さらに
絞り込む
該当プラン数 138
ナイトシュノーケル

青の洞窟が魅力の恩納村はインスタ映え間違いなし!SNSに載せたくなるアクティビティ・観光スポットをご紹介!

最終編集日時;
投稿日時;

恩納村について

恩納村に広がる自然

昨今、旅行にはインスタ映えがつきものです。

多くの人々が思い思いのSNSを利用している時代であり、その中でも特に写真に特化したInstagramは、若年層を中心に人気を集めています。

Instagramに投稿するために写真映りの良さを追求する「インスタ映え」という言葉が流行語大賞として選ばれたのは、記憶に新しい方も多いのではないでしょうか。さて、数々の観光地を抱えている沖縄県の中でも、屈指のインスタ映えする旅行先として人気を博しているのが、本島の中心部に位置している恩納村(おんなそん)です。

村と言ってもおおよそ南北27km、東西4kmと広い面積を誇り、その敷地の中にたくさんの魅力を秘めています。

今回は、そんな沖縄でも随一の人気リゾート地、恩納村についてご紹介させていただきます。恩納村への旅行を考えている方の参考になれば、幸いでございます。

 

恩納村の魅力

沖縄の海と女性

インスタ映えするリゾート地、恩納村はとにかく美しさが満載。

数え切れないほどのフォトジェニックなスポットを村の中に抱えており、さらには青い海に映える景観を追求して建てられたリゾートホテルなども多数見られます。

 

沖縄屈指の美しい海

 

恩納村の美しい海

まず、恩納村最大の特徴は、美しい海に面しているという点でしょう。

恩納村は、本島の西海岸に面しており、目の前の海にはサンゴ礁が多数生息しています。サンゴは光合成によって海を美しくすることで知られており、そのおかげで恩納村の海は透明かつ青く美しく保たれています。

その透明度は海を上から見下ろせば、海中のサンゴやその傍らを泳ぐ魚たちをはっきりと目視できるほど。そんな海に真っ白な砂浜が面し、そこに南国の輝かしい太陽が照り付けるわけですから、その光景はまさにフォトジェニックの極み。最高のロケーションと出会うことができるのです。

 

広大な自然に感動

恩納村にひろがる自然

恩納村の景観の良さは、海に限りません。

沖縄の亜熱帯気候特有の温暖さが育んだ、たくさんの自然で村の全体が満たされていて、都会では味わえない自然の息遣いを感じることができます。木々や草花に目を向け、海風混じりの空気を胸いっぱいに吸えば、本土とは異なる非日常感に身を浸せることでしょう。

東シナ海を一望できる崖、県内でもトップクラスの景勝地である万座毛(まんざもう)を筆頭に、ロケーションに優れたスポットが訪れやすい場所に多数点在しているのです。

もちろん、いずれのスポットもインスタ映え抜群ですよ。

 

超人気スポット青の洞窟

青の洞窟

そして恩納村の自然において、最高のインスタ映えスポットとして挙げられるのが、青の洞窟です。青の洞窟の中は不思議な青い光に満たされていて、自然光とは思えない幻想的な美しさを誇っています。

詳細については下記でご紹介させていただきますが、沖縄本島の数ある観光地の中でもとりわけ優れたものだと言えるでしょう。

 

インスタ映え必至の人気スポット

ここでは、恩納村のインスタ映えスポットを抜粋させていただきました。

いずれも絶景揃いですので、間違いなく足を運ぶだけの価値がありますよ。

 

青の洞窟

恩納村の青の洞窟でシュノーケリングを楽しむ人たち

ではまず、青の洞窟を見ていきましょう。青の洞窟と呼ばれている洞窟は実は恩納村だけではなく、日本中、世界中にいくつも点在しています。最も有名なものはイタリアのカプリ島で、他にもギリシャ、マルタ、国内では北海道や沖縄に数ヵ所。

それらの中でも恩納村は特にアクセスしやすい場所で、その訪れやすさから人気の高いスポットとなっています。これらの洞窟は、すべて共通して洞窟内が海水で浸食されており、その水への反射を通して洞窟内へと日光が差し込んでいるのが特徴です。

洞窟内に広がる自然でつくられた青色は、日々見る人の心を惹きつけています。

 

インスタ映えポイント

東京や大阪にお住まいの方は、街を青く照らすイルミネーションのイベントの名称として青の洞窟という言葉に耳馴染みがあるかもしれません。日光は海底の照り返しを受けて、光の波長を受けて青い光だけが洞窟内にまで届き、さながら天然のイルミネーションのように海面、洞窟内が青く輝くのです。

さらに、青の洞窟はすぐそばに駐車場やアクティビティ用具のレンタルなどが整っており、なんと洞窟内でシュノーケリングなどを楽しむことができてしまいます。

青い海面に潜っていく光景は、まさに至上のインスタ映えスポットとなっています!

 

恩納村・那覇空港からの行き方

レンタカーを利用する場合、すぐ傍らのスポットである真栄田岬(まえだみさき)の名前をカーナビに入力すれば道に迷うことはないでしょう。恩納村の中にありますので、恩納村から赴くのであれば移動時間はすぐ。

那覇空港からの移動は、1時間から1時間半ほどの運転で到着できる距離感となっています。また、バスを利用する際は、バス停「久良波」で下車して10分ほど歩けば、辿り着くことができるでしょう。

 

万座毛

万座毛

上でも軽く触れましたが、万座毛(まんざもう)と呼ばれる崖も、恩納村が誇る景観スポットの一つです。独特な名前の由来は昔の琉球王がこの場所を称して口にした、「万人が座するに足る毛」という言葉。

簡単に言えば「万人を座らせるのに十分な野原だ」といった具合の意味になります。王様が手放しで称賛した場所と聞くと、景観に対するありがたみが増しますね。

崖と聞くと険しい場所をイメージされるかもしれませんが、崖の上は芝生の生えた公園となっていて、駐車スペースもあるため、足を運びやすいスポットです。

 

インスタ映えポイント

万座毛は高さおよそ20mの崖であり、崖の上からは目の前の東シナ海を広く眺め渡すことができます。高所から見下ろす海は、気候や日の角度によって深い青からエメラルドグリーンへと色合いを変えて、私たちの目を飽きさせません。

海風に吹かれながら沖縄の大会を見つめて、古くから変わらない自然の景観に思いを馳せてみるのも良いでしょう。

また、県によって名勝・天然記念物として指定を受けているため、そのロケーションはまさに県のお墨付きです。もちろん、この上なくインスタ映えするスポットなので、ぜひ思う存分写真を撮って帰りましょう。

 

恩納村・那覇空港からの行き方

万座毛は恩納村の中にあるスポットですので、恩納村からの訪問はナビを利用すれば迷わないでしょう。那覇空港から赴く際は、高速道路を利用して1時間弱、一般道でも1時間半ほどの所要時間となっています。

バスを利用する際は、万座ビーチ前というバス停で降りれば徒歩ですぐに到着できるでしょう。

 

真栄田岬

真栄田岬(まえだみさき)は、上で紹介した青の洞窟の玄関口とも言えるスポットです。

駐車場などは、この岬のものを利用することになります。岩がゴツゴツと隆起した景観は沖縄特有の琉球石灰岩によるもので、これぞ沖縄の自然だと言わんばかりの光景と出会うことができます。

万座毛と雰囲気が似ていますが、こちらには展望台があるのが一つの特徴。駐車場だけでなく着替えができる施設やシャワー、ドライヤーなどが設けられていますので、青の洞窟に赴く際の拠点としても利用が可能です。

 

インスタ映えポイント

観光ガイドなどでは青の洞窟の方が脚光を浴びがちですが、真栄田岬も絶好のロケーションを誇るスポットです。

岬から北の方角には万座毛、そして西に残波岬が位置しているため、これらの場所を訪れた後に真栄田岬を訪れて近景と遠景を比較してみるのも面白いところ。

また、岬に面した海にはたくさんのサンゴで形成されたリーフを見ることができ、そこを境に海の色味が変わっています。陸に、海に、遠方にとインスタ映えするポイントが随所にちりばめられている場所ですので、腕前次第で最高の映え写真を撮影できるスポットですよ!

 

恩納村・那覇空港からの行き方

この場所は青の洞窟と併設しているスポットですので、アクセスは上記の青の洞窟と同様になります。

 

マジェンタンブルー

ここで少し毛色を変えて、オシャレ&カワイイスポットをご紹介させていただきます。MAGENTA n blue(マジェンタンブルー)は、2016年にオープンしたジュースとスムージーのお店。

万座毛とほど近い恩納村のビーチ沿いにある店で、店からは恩納村の青々とした海を望むことができます。道行く人の目を惹くピンク色の店構えが特徴で、大きなハートをかたどった看板は原宿かと思わせるほどの映えっぷりです。

 

インスタ映えポイント

店の外も内もピンクや水色などのパステルカラー中心で、ファッショナブルに彩られていてる、佇まいとなっています。提供されているメニューはマンゴーやピタヤ(ドラゴンフルーツ)などのトロピカルフルーツをふんだんに使用した飲み物ばかり。

近くの農家で栽培されたものを使っていて、砂糖や添加物を使用しない天然の甘味が南国の太陽に熱された体に染みわたります。また、トロピカルフルーツ由来の鮮やかな色味は、この上なくフォトジェニック。

店内にはTilly’s(ティリーズ)というカリフォルニアのアパレルブランドの商品も販売されているため、併せてご覧なられてみてはいかがでしょうか?

インスタ映え間違いなしのドリンクを飲みながら、のんびりと海を眺めてみましょう!

 

恩納村・那覇空港からの行き方

マジェンタンブルーの住所は、恩納村瀬良垣1780。リゾートホテルが立ち並んでいるエリアですので、恩納村内からであればどこからでもアクセスは良好です。那覇空港からは、車で1時間ほど。

バスを利用する際は太田後原で下車後、徒歩3分ほどの距離に位置しています。

関連ランキング:ジュースバー | 恩納村

 

ビーチ51

もう一つ挙げておきたい景観スポットは、真栄田岬のすぐ近くにあるビーチ51です。沖縄の浜辺は観光用に整えられた人工ビーチも多いのですが、ここは海水浴などを楽しみやすい遠浅の天然ビーチとなっています。

潮が引いた時間帯には歩ける浅瀬が姿を現し、散策することで小魚や海の生物たちと直に触れ合うことができるスポットです。

 

インスタ映えポイント

この浜辺は天然で綺麗な環境が整っていることから、ウミガメの産卵地としても知られています。

琉球王国の末期を舞台にしたNHKのBS時代劇「テンペスト」のロケ地として使用されたスポットでもあり、景観の良さにおいては、沖縄本島の中でも屈指と言えるでしょう。

青空と青い海、白い砂浜のコントラストは素晴らしく、絶好のインスタ映えを狙うことがでますよ。

 

恩納村・那覇空港からの行き方

ビーチ51があるのは、真栄田岬のすぐそば。

青の洞窟、真栄田岬の2スポットと併せて訪れることもできるので、非常に観光に適した土地だと言えますね。

 

レンタカーで快適な旅行を楽しもう!

予約がすぐ埋まるレンタカーも事前に予約しておこう!

↓詳しくはこちら↓

 

インスタ映え必至のアクティビティ3選

さて、沖縄旅行でインスタ映えを狙うのであれば各種マリンアクティビティもしっかり押さえておきたいところ。

ここでは、青い海によく映えるアクティビティを3種ピックアップ致しました!

 

シュノーケリング

青の洞窟シュノーケリング

まず、アクティビティを語る上で外せないのがシュノーケリングです。恩納村では青の洞窟をはじめ、さまざまな浜辺や海辺でシュノーケリングのツアーや用具レンタルが行われています。

サンゴが豊富な恩納村の海は、カラフルな色彩に満ちていて、透明感も高いためシュノーケリングに最適です。

 

インスタ映えポイント

ウェットスーツとフィン、シュノーケルを身に着けて沖縄の青い海を潜っていく様子は、とても格好よくフォトジェニックです。防水カメラを持参すれば、自撮りをしたり水中を撮影して楽しめます。

また、ツアーに参加すればスタッフによる撮影サービスがセットになっていることも多いでしょう。お気に入りの景観を上手く利用して、しっかりインスタ映えしてしまいましょう!

 

楽しみ方・魅力

シュノーケリングは、その参加しやすさが大きな魅力。

潜水をするという共通点からダイビングと比較されることが多いですが、こちらは海面近くでの息継ぎが必要な代わりに、ライセンス取得が必要ありません。

水着だけ持参すれば、他の用具をレンタルできるため、気軽にチャレンジできますよ。

 

SUP

SUP

インスタ映えという観点でアクティビティを語るのであれば、SUP(スタンドアップパドルサーフィン)は外せません。

SUPは、ボードの上でバランスを取って海面に立つというアクティビティで、パドルを使って海を漕ぎ進めるというもの。ハワイ発祥のアクティビティであり、非常にファッション性が高い点で、昨今人気の高まりを見せています。

 

インスタ映えポイント

ボードに乗って海面に立つ際に、全身のバランスを要求されることからエクササイズ効果がとても高く、当初は海外のセレブ層を中心に広まりました。現在では、ボード1枚で海上に立つ姿がとてもスタイリッシュなことから、InstagramなどのSNSで、とても注目されているアクティビティです。

こちらも、ツアーに参加すればスタッフが撮影してくれることが多く、データをもらえばSNSへ簡単に投稿できるでしょう。

 

楽しみ方・魅力

そのスタイリッシュな様子に反して、SUPの難易度は決して高くありません。ある程度の年齢に達したお子様やお年寄りでも参加できる気軽なアクティビティであり、用具もレンタルすることができます。

海との一体感を強く味わえるので、恩納村を訪れるのであれば、ぜひ挑戦されてみてください!

 

カヌー・カヤック

恩納村でカヌーを楽しむ二人

老若男女を問わず参加しやすい、ハードルの低いアクティビティとして、カヌーとカヤックも多くの人々に親しまれています。一人ないし二人で乗り込む小さな船であるカヌーとカヤックは、非常に安定感があり安全性が高いです。

パドルを巧みに操りながら、海を滑るように進んでいくと、大きな爽快感を味わえます。

 

インスタ映えポイント

カヌーやカヤックは二人乗りができることから、カップルで訪れた際に一緒に楽しみながら写真を撮影できます。青い海の上でカップルで写真を撮れば、誰もが羨むようなインスタ映え写真が撮れること間違いなし。

もちろんカップルに限らず、お友達や家族、幼いお子様との同乗もオススメですよ!大自然の中で、一生の思い出に残る写真を撮りませんか?

 

楽しみ方・魅力

カヌーとカヤックはいずれも操船が簡単なので、アクティビティに参加したのに上手く乗りこなせないまま時間が過ぎてしまった、ということがありません。

恩納村の温暖な気候の下で海風に吹かれつつのクルーズは、日常で疲れた心身をたちまち癒してくれること間違いなし!

 

おすすめのツアー2選

インスタ映えを狙えるおすすめツアーをご案内させていただきます。

下記でご紹介させていただきますので、旅行の際はぜひ参考にして頂ければ幸いでございます。

 

ガイド独占!完全貸切!SUPコース

インスタ映えを重視したいアクティビティツアーにおいて、他グループとの同行は気をつかってしまいます。

しかし、このツアーは自分たちのグループだけでガイドの方を独占できるため、自由度の高いSUPを楽しむことが可能です。人数が少ない分、SUPの指導も丁寧に受けることができるので、きっと大いに充実した時間を過ごせるでしょう。

 

初心者大歓迎!青の洞窟シュノーケルコース

海への潜水を行うシュノーケリングは、初心者の方にとってはなかなか心理的ハードルが高いという声をよく聞きます。

その点、足が付く浅い場所から徐々に慣らしていける青の洞窟の水辺は、初めてのシュノーケリング体験でも心配せずに済み、初体験にピッタリのスポットです。

もちろん、洞窟内のロケーションの良さは、先ほどご紹介させていただいた通りですので、ぜひこのツアーに参加してシュノーケリングデビューをしてみるのはいかがでしょうか。

 

まとめ

沖縄県屈指のインスタ映えエリア、恩納村の観光をご紹介させていただきましたが、いかがでしたか。

写真を意識した旅行は、その時だけでなく、後々になってから見返して思い出に浸るという2度に分けての楽しさが大きな魅力です。

国内旅行をお考えの際は、どこを切り取ってもフォトジェニックな光景ばかりの恩納村へ、ぜひお越しください!最後までお読みいただきありがとうございました。

R.Tanaka

条件から探す

予約から参加の流れ

  • ツアーを探す

    シーンや時間帯から参加したいツアーを探してみましょう♪

  • 予約プランの申し込み

    申し込みたいプランを決めたら、日付と時間帯を選んで申し込み開始!

  • 予約確定

    予約が完了すると、青の洞窟ツアーズから連絡がきます♪

  • ツアーに参加

    あとは当日参加するだけ!思いっきり楽しんじゃおう!!

アクティビティから探す

一覧を見る
当日予約OK