さらに
絞り込む
該当プラン数 138
青の洞窟でダイビングを楽しむ人

青の洞窟が魅力の恩納村のパワースポット5選

最終編集日時;
投稿日時;

恩納村でパワーを感じよう

沖縄 美しい景観

みなさまが旅行先に求められる要素には、どんなものがあるでしょうか。

美しい景色、美味しいグルメ、普段触れ得ない珍しい文化や現地の人との交流など、さまざまな要素が挙げられますが、それらに共通しているのは非日常性ではないかと思います。

普段の暮らしから離れて遠方へ足を運ぶので、どこへ行くにせよ日常から切り離された感覚を味わいたいものですよね。

人々のそんな非日常願望の表れとも言えるのが、昨今のパワースポットブームです。

正確な定義はありませんが、聖地や霊場など神秘性のあるスポットの総称として広く受け入れられている言葉となっているパワースポット。

かつての日本には弥盛成地(いやしろち)という言葉が存在し、神社仏閣などのご利益がありそうな場所を総じてありがたがる文化がありました。

現在では、運気が上がりそうな場所というラフな捉え方もありますが、神秘性への憧憬は日本人のDNAに脈々と受け継がれているものだと言えるでしょう。

さて、今回紹介させていただくのは沖縄県沖縄本島でも随一のリゾートエリアである恩納村。

たくさんの観光名所で溢れた恩納村の魅力をチェックしつつ、恩納村にあるパワースポットに迫っていきたいと思います。

 

恩納村の魅力

辺戸岬の自然

まず、恩納村の情報から紹介させていただきましょう。

恩納村があるのは沖縄本島の中心に近い部分であり、広大な東シナ海と面した西海岸沿いの地域。

かつての恩納村は、あまり開けていない田舎といった印象の土地でしたが、それが一変したのは1975年に開かれた沖縄国際海洋博覧会がきっかけでした。

博覧会のために各国の要人や、多くの観光客が沖縄を訪れるのに合わせて、島の中心部である恩納村周辺の道路が大幅に整備されたのです。

博覧会以降、恩納村の発展は飛躍的なものでした。

沖縄本島の観光におけるネックは、広大な面積によって各観光スポットへの移動時間がかかってしまいがちだという点。

そんな中、中心部に位置している恩納村は道路さえ整備されてしまえば、島全域へのアクセス性が非常に良好なのです。

さらに、美しい海に面したロケーションは、観光客にも企業にとっても魅力的なもので、その立地を活用するべく多数のリゾートホテルが海岸線に存在しています。

国内のものだけでなく世界的なホテルチェーンも出店していて、国内屈指に充実したラインナップは、いかに恩納村が観光に適した地であるかを物語っています。

 

沖縄屈指の美しい海

沖縄の自然、万座毛

恩納村の傍らに広がっている海は、サンゴが多いことで知られており、海そのものが恩納村にとって重要な観光資源です。

サンゴという生き物は、その鮮やかな体色で海底を色彩豊かに飾り立ててくれるだけでなく、海の景観を良くするためのいくつかの役割を担っています。

その一つは、熱帯魚たちの住処です。

サンゴが海底に群生していることで、その体の細かな隙間は海中に無防備に姿を晒すことを好まない熱帯魚たちを海域へと呼んでくれます。

それによって海中に水族館さながらの環境が作り出され、芸術的な光景が私たちの目を楽しませてくれるのです。

そしてもう一つは、水質の改善。

植物の仲間であるサンゴは、その体に褐虫藻という特殊な藻類を住まわせていて、海中で光合成を行います。

光合成とは二酸化炭素を吸収し、酸素とミネラルを海中に吐き出す行為です。

それにより海の濁りが浄化されて、驚くほどの透明度が生み出されるのです。

海に多大な恩恵をもたらしてくれるサンゴですが、海水温の変化やオニヒトデのような天敵によって死滅してしまいやすいデリケートな生態の生き物でもあります。

そのため、恩納村は「世界一サンゴに優しい村」というフレーズを掲げており、村ぐるみの積極的な保護活動が行われています。

サンゴが観光資源である美しい海を作り出し、村はそのサンゴを守る。

まるでサンゴとの共生関係にあるような恩納村の在り方は、とてもユニークで魅力的なものだと言えますね。

 

広大な自然に感動

沖縄の海

恩納村は、陸地も広大な自然に恵まれています。

まず特筆すべきは、その気候。

沖縄本島は、本土最南端の鹿児島県よりもさらに700㎞以上も南方に位置している島であり、島全域が温暖な亜熱帯気候に包まれているのが特徴です。

夏が快活な暑気に満ちているのはもちろんのこと、真冬であっても平均気温が15℃程度、最高気温は20℃近い日が多々と、島の気温は年中を通して高い水準で推移します。

そんな気候はたくさんの亜熱帯植物を育み、恩納村は健康的な美しさを有した亜熱帯植物たちで満たされているのです。

そして島の地形も個性的なものが多く、特にサンゴが隆起した琉球石灰岩から成る地形は沖縄特有のものと言えます。

また、恩納村には琉球石灰岩によって形作られた崖である万座毛(まんざもう)があり、ここは県内でも屈指の景勝地として多くの人々に親しまれているスポットです。

万座毛に限らず独特の魅力を持った自然景観を楽しめるスポットが多数存在していて、陸地の自然を巡っているだけでも決して飽きることはないでしょう。

 

超人気スポット青の洞窟

美しい光景と出会う青の洞窟ダイビング

そして恩納村の中でも異彩を放っているスポットが青の洞窟。

ここは波に削られて生まれた洞窟へと海が侵蝕することで生まれた海蝕洞であり、海と陸地の調和から生まれた恩納村らしい地形だと言えます。

海蝕洞というだけならば極端に珍しいものではないのですが、ここはその中でも際立った個性を持っているのです。

その特徴については、下の項目でもう少し詳しく見ていきましょう。

 

恩納村の人気パワースポット5選

青の洞窟をはじめとする恩納村のパワースポットを5つ厳選しました。

それぞれの魅力を紹介していきますので、順にご覧ください。

 

青の洞窟

青の洞窟体験ダイビングで記念撮影

青の洞窟があるのは恩納村の名所の一つ、真栄田岬(まえだみさき)のすぐそば。

この海蝕洞が青の洞窟と称される理由は、洞窟内での日光の反射にあります。

洞窟に差し込んだ日光が海底で反射し、その光が海面に戻ってくることで青の波長が強調され、洞窟内は自然のものとは思えない輝かしい青色で満たされているのです。

この現象を生み出しているのは、海底に敷き詰められたサンゴ由来の白砂。

石灰質の白さによって、洞窟内を青く染めるのに十分な量の反射が生み出されているというわけです。

 

人気の理由・見所

青の洞窟の青い光は自然光とはとても信じられないほどに美しいものであり、そのきらめきは私たちに自然の神秘性を感じさせてくれます。

そのことから青の洞窟をパワースポットとして愛好する声も多く、いつの時期でも多くの観光客で賑わっているスポットです。

隣接した真栄田岬には大きな駐車場があり、そこを利用することで容易に青の洞窟まで足を運べるというのも人気の理由の一つ。

恩納村のみならず沖縄本島全域を見渡しても屈指の人気観光地ですので、恩納村を訪れる際は最優先で足を運ぶべきスポットだと言えるでしょう。

 

恩納村・那覇空港からの行き方

レンタカーを利用する際はカーナビを使い、真栄田岬の名前で検索を掛けるのがわかりやすいです。

また、最寄りのバス停は「久良波」。

そこから徒歩で10分程度の距離となっています。

 

瀬良垣竜宮神

恩納村、ひいては沖縄本島は竜宮神への信仰が根付いている地域です。

これは、ニライカナイ信仰と呼ばれるものであり、ニライカナイとは「海の遥か果てにある楽園」といった意味があります。

綿津見(わたつみ)、海神(わたつみ)といった日本各地の信仰と源流を同じくするものであり、おとぎ話の浦島太郎に出てくる竜宮城もこれと同じ考え方から来ています。

海に深くまつわる信仰ですので、海に囲まれた沖縄にそれが根付いたのも自然な流れだったと言えるでしょう。

そんな竜宮神を祀っているのが、渡良垣竜宮神です。

 

人気の理由・見所

瀬良垣竜宮神は、地元の住民からの信仰を集めている場所であり、海に渡されたコンクリートの小さな道で繋がった小島にその宮はあります。

ごく小さな島ですがたくさんの植物に囲まれていて、参拝すれば土地のパワーのようなものを感じることができるでしょう。

周囲は海ですので景観も優れていて、青い海を存分に堪能しながらニライカナイ信仰に思いを馳せるのにピッタリです。

いわゆる聖地ですので、騒がしくしたり汚したりしないように気を付けましょう。

 

恩納村・那覇空港からの行き方

瀬良垣竜宮神の住所は、沖縄県国頭郡恩納村瀬良垣519。

ハイアットリージェンシー瀬良垣アイランドのすぐ近くなので、そこを目印として訪れることをオススメします。

 

果報バンタ

次に紹介させていただく果報バンタは、訪れた人に幸運が舞い込むと言われている、いわゆるラッキースポットに区分されるパワースポットです。

果報という言葉は仏教においては複雑な意味合いがあるのですが、ここでの果報は単純に良いことや幸運を表します。

果報は寝て待てということわざの果報にあたる言葉と捉えて良いでしょう。

ちなみに、バンタとは現地語の言葉で崖の意味であり、「幸運の崖」といったニュアンスの地名となっています。

また、別名では「幸せ岬」とも呼ばれることもあります。

 

人気の理由・見所

果報バンタへは、幸運の訪れを期待して、縁起の良いスポットとして足を運ぶ人が多いようです。

しかし、ここの魅力はそれだけではありません。

海に面した崖という地形であるため、崖の上からはエメラルドグリーンにきらめく沖縄の海を広く臨むことができるのです。

景勝地に幸運のご利益が付いてくるかもしれないと思うと、かなりお得な気分になれるスポットと言えますね!

 

恩納村・那覇空港からの行き方

果報バンタの住所は、沖縄県うるま市与那城宮城2768。

カーナビ利用の際は「果報バンタ」の地名で検索しても出てこない場合が多いため、すぐそばにある「ぬちまーす観光製塩ファクトリー」の名称を検索すると良いでしょう。

 

大石林山

日本本土に古事記に記されたイザナギ神とイザナミ神による国生みの神話があるように、沖縄にも独自の創生神話があります。

沖縄の始まりとされるのは、島建ての神アマミキヨ。

アマミキヨは安須杜(アシムイ)と呼ばれる地を島で初めての聖地として定めたとされており、安須杜の地には琉球時代からの長きに渡り、神聖な土地への祈りが捧げられてきました。

その安須杜の一部にあたるのが、4つ目に紹介する大石林山です。

 

人気の理由・見所

大石林山の魅力は聖地だというエピソードにも納得なほどの豊富な自然。

数え切れないほどの亜熱帯植物たちが大森林を形作っており、岩山は大迫力の姿を見せてくれます。

やんばる国立公園に指定された土地であることから県による管理が行われており、深い森に出会えるスポットでありながら、整備が行き届いている点も大きな魅力。

敷地内にはスロープ沿いに干渉して回れるバリアフリーエリアも備わっており、お年寄りや車いすの方でも安心して楽しめるスポットとなっています。

 

恩納村・那覇空港からの行き方

大石林山の住所は沖縄県国頭郡国頭村宜名真1241。

カーナビ利用時はマップコード728 675 895*56での検索、または0980-41-8117の電話番号検索が推奨されています。

 

ガンガラーの谷

最後に紹介させていただくのは、沖縄本島の自然が生む豪快な力を体感できるガンガラーの谷です。

この地は遥か昔に鍾乳洞だったのですが、それが崩れて巨大な谷となりました。

谷は植物の生育に非常に適した環境となり、長い歳月を経ても大きく姿を変えないままにその規模だけを増して今に至ります。

ガンガラーの谷は、現代においても未だに太古の森林の様相を色濃く残していて、悠久の時と大自然のパワーを感じられるスポットとして人気を集めているようです。

 

人気の理由・見所

ガンガラーの谷へと入るためには、ツアーへの参加が必須です。

ガイドの方の案内に従って谷を歩いていくと、洞窟をはじめとした稀少な地形、沖縄ならではの珍しい動植物など面白いものを多数目にすることができるでしょう。

さらに、随所には地元の方々の信仰の場、拝所(うがんじゅ)が点在しており、神聖なムードをひしひしと感じられること間違いなしです!

そして、樹齢150年と言われる大主(うふじゅ)ガジュマルは、谷の中でも屈指のパワースポット。

長い歳月を経てきた大樹の傍らで写真を撮れば、神聖な土地の力を潤沢に感じられるでしょう。

 

恩納村・那覇空港からの行き方

ガンガラーの谷の住所は沖縄県南城市玉城字前川202。

レンタカー利用の際は、スポット名の「ガンガラーの谷」で検索すれば、問題なくルートが表示されるでしょう。

 

レンタカーで快適な旅行を楽しもう!

予約がすぐ埋まるレンタカーも事前に予約しておこう!

↓詳しくはこちら↓

 

パワースポットで楽しめる人気のツアー2選

上で紹介させていただいたパワースポットを楽しめる観光ツアーの中から、利用しやすいものを2つピックアップ致しました。

下記にリンクを掲載しましたので、旅行のご予定がある際は参考にされてみてください。

 

初心者大歓迎!青の洞窟シュノーケルコース

パワースポットの一つ、青の洞窟でシュノーケリングを楽しめるツアーです。

初心者向けにツアーが組まれているため、未経験の方でも順を踏んで馴染むことができるのが嬉しいポイント。

美しい海に身を浸しながら、自然の生み出すパワーを体感してみるのはいかがでしょうか。

 

青の洞窟体験ダイビング

同じく青の洞窟において、シュノーケリングよりもさらに本格的な潜水アクティビティであるダイビングに参加できます。

ダイビングは本来であればライセンスの取得が求められるアクティビティですが、このツアーではインストラクターが一緒に潜ってくれるため初心者でも体験が可能です。

より深い海まで潜って見える光景は、陸地では決して味わうことのできない美しさですよ。

 

まとめ

今回は、恩納村と沖縄本島におけるさまざまなパワースポットについて紹介させていただきました。

独特の歴史と文化を持っている沖縄には、非常に独自性の高いパワースポットがいくつも存在しています。

沖縄は景観が良いため、ただ巡って景色を眺めるだけでも楽しめますが、そのスポットの由来や信仰を調べてみてもその奥深さに浸れるでしょう。

沖縄旅行に行かれる際は、多種多様なパワースポットを体感してみてください!

最後までお読みいただきありがとうございました。

R.Tanaka

条件から探す

予約から参加の流れ

  • ツアーを探す

    シーンや時間帯から参加したいツアーを探してみましょう♪

  • 予約プランの申し込み

    申し込みたいプランを決めたら、日付と時間帯を選んで申し込み開始!

  • 予約確定

    予約が完了すると、青の洞窟ツアーズから連絡がきます♪

  • ツアーに参加

    あとは当日参加するだけ!思いっきり楽しんじゃおう!!

アクティビティから探す

一覧を見る
当日予約OK