さらに
絞り込む
該当プラン数 138
【沖縄・恩納村】《沖縄3大アクティビティ全部体験》絶景パラセーリング&「青の洞窟」シュノーケリング&絶叫ウォータートイ(ツアー写真無料プレゼント・エサやり体験付き)

青の洞窟が魅力の恩納村を卒業旅行で楽しもう!旅の魅力・おすすめアクティビティ・観光スポットをご紹介!

最終編集日時;
投稿日時;

恩納村について

恩納村に広がる自然

みなさまは沖縄県屈指の観光スポット、恩納村(おんなそん)をご存知でしょうか。

北東から南西へと細長く伸びた形状の沖縄本島の中央部に位置している村であり、数々のリゾートホテルが立ち並ぶリゾート地です。

村と聞くと小さな規模をイメージしてしまうかもしれませんが、南北に約27km、東西に約4kmと、比較的広い面積を有しています。

今回は沖縄旅行を語る上で外せない恩納村について見ていきましょう。

 

恩納村の魅力

恩納村を楽しむ女性

恩納村はリゾート施設が充実していると共に、数々の景勝地にも恵まれています。

沖縄本島は広いため、便利な市街地と自然を望める景観は離れていて移動に苦労してしまいがちです。

しかし恩納村があるのは島のちょうど中心に当たる位置。

空港や市街地、島内のさまざまなスポットへと程よい時間でアクセスすることができ、さらに恩納村自体にも見所のスポットが集中しています。

恩納村を拠点にして観光を楽しめば、沖縄の多面的な魅力をコンパクトに味わうことができるのです。

 

沖縄屈指の美しい海

恩納村の美しい海

恩納村は沖縄本島の西海岸に面しており、沖縄観光最大の醍醐味である海へとすぐに足を運ぶことができる点が魅力です。

いくつかのビーチが点在しており、海水浴やアクティビティに適したビーチからバーベキューが盛んに行われているビーチ、静かな散策を楽しめるビーチまで多岐に渡ります。

また恩納村は「世界一サンゴに優しい村」のプロジェクトに取り組んでおり、その海は豊富なサンゴで満たされているのが特徴です。

一時期はサンゴを捕食するオニヒトデの大量発生によってサンゴが死滅し、それに伴う白化が問題になっていましたが、現在は盛んな保護活動により回復が進んでいます。  

 

広大な自然に感動

恩納村にひろがる自然

恩納村の景観が優れているのは海だけではありません。

亜熱帯気候である沖縄ならではの美しい緑が豊富で、ふとしたところで雄大な自然を感じられることが多々あるでしょう。

眺望の良い場所にある丘や岬、公園などが国道沿いの立ち寄りやすい場所にあり、自然の中でレクリエーションやキャンプを楽しめる県民の森があるのも見逃せないポイント。

海だけでなく、大自然も併せて楽しむことができるのが大きな魅力です。

 

超人気スポット青の洞窟

恩納村の青の洞窟でシュノーケリングを楽しむ人たち

そんな恩納村の自然を代表する人気スポットが青の洞窟です。

青の洞窟、というフレーズは耳にしたことがある方も多いのではないでしょうか。

パスタの商品名であったり、渋谷や大阪、札幌などで行われるイルミネーションイベントの名称としても使用されているため、言葉としての知名度は高いものとなっています。

は、青の洞窟という名前のスポットは世界にいくつも存在しており、正確な定義があるわけではありませんが、海沿いに位置して半分水没した洞窟がそう呼ばれることが多いです。

イタリアのカプリ島にあるものがもっとも有名で、入口は半ば水中に埋もれていますが、船に乗って中に入ることが可能です。

そして恩納村にも同名のスポットが存在しており、これもまた海に面した立地、半水没した洞窟という同様の環境となっています。

さて、青の洞窟と呼ばれるこれらの洞窟は、実際に洞窟の中へと青い光が差し込んでいるのが特徴です。

天候や気象条件、海の様子にも左右されますが、好条件が整った日に洞窟を訪れると自然光とは思えないような青い光が洞窟内を照らし出しています。

これは太陽の光が水底によって照り返され、光の波長の違いによって青色の光だけが水面まで透過する結果によって生み出される現象だそうです。

これにより海面は青く輝いて見え、その光が洞窟内へと広がることで「青の洞窟」が生み出されます。

恩納村の青の洞窟はアクセス性も抜群で、特に早朝から午前中の時間帯にかけて非現実的な美しさを誇るロケーションと出会うことのできるスポットです。

恩納村観光に赴くのであれば、絶対に外せない観光地だと言えるでしょう。

 

卒業旅行におすすめの理由

SUP

さて、そんな恩納村観光は卒業旅行に最適な行き先と言えます。

卒業旅行シーズンとして最も人気なのは春休みにあたる2月から3月ごろ。 晩冬から初春にかかるこの時期はまだ冬の寒さが残っていることも多く、温暖な地方が人気があります。

国内旅行で特に人気が高いのは、やはり南国旅情を味わえる沖縄です。

野球など、さまざまなプロスポーツのチームがこの時期に沖縄でキャンプを行うことからもわかるように、沖縄は最も寒い2月でも最高気温が20℃を上回る日も多い温暖な気候。

ですので寒さの心配が少なく、衣類などの防寒を意識した手荷物も少なく済むため、旅行しやすい環境となっているのです。

 

一生の思い出に残ること間違いなし

恩納村でシュノーケリングを楽しむ人たち

もちろん利便性だけでなく、寒くないというのは快適さを大いに左右するものですよね。

複数人での旅行において気温というものは大切で、寒いのが苦手な人とそうでない人で楽しめたかどうかの満足度が変わってきてしまいます。

その点、卒業シーズンの沖縄は本土での初秋程度の気温。 非常に過ごしやすい温度となっているため、旅行メンバー全員で思う存分お友達との思い出作りを楽しめます。

恩納村はそんな沖縄本島の中心部ですので、旅行の拠点に据えれば沖縄旅情をたっぷりと味わえてしまうのです!

青い海と白い砂浜、さんさんと照り付ける南国の太陽は、気分を最高に高めてくれること間違いなし。

またどこを切り取ってもフォトジェニックなのが恩名村の良いところですので、思い出に残る記念写真を撮るのには最適ですよ。

 

様々なアクティビティを楽しめる

恩納村でシュノーケリングを楽しむ人たち

本土のイメージだと、2月や3月に海へ行っても浜辺を散策して景色を眺めるという楽しみ方しかないと思われがちですが、沖縄本島ではアクティビティが盛んに行われています。

特に恩納村はリゾート観光地としての開発も進んでおり、観光しやすい土地となっているため、各種アクティビティのツアーも数多く組まれているのが特徴です。

初心者でも気軽に参加することができ、用具もその場でレンタルが可能。

海でのアクティビティの経験がない方でもインストラクターの指導付きのツアーが多数ありますので、安心して体験することができますよ!  

 

多種多様な観光スポットがたくさん!

恩納村の海と女性

そして何より嬉しいのが観光スポットが多数存在しているというところ。

沖縄本島は広いため、観光に適した土地ではありますがさまざまなスポットを巡ろうとすると旅行日程の多くを移動時間が占めてしまったということがありがちです。

しかし恩納村を拠点にすれば、恩納村の範囲内に多種多様なスポットがあるためコンパクトに充実した旅行日程を組むことができるようになります。

もちろん本島内の各地へと足を延ばすにも最適な立地ですので、好みに応じたフレキシブルなプランを組めるという点も大きな魅力と言えるでしょう。

旅行には色々なスタイルがありますが、特に卒業旅行は学生時代最後の大きなイベント。

トラブルが起きてはせっかくの思い出が台無しになってしまいかねません。

無理のないスケジュールを組みやすい恩納村はオススメできる旅行先となっています!  

 

卒業旅行でおすすめの観光スポット

それでは、卒業旅行で訪れていただきたい恩納村の観光スポットをご紹介させていただきます。

3ヶ所ピックアップ致しましたので、順にチェックしていきましょう。  

 

青の洞窟

青の洞窟

まず外せないのは上でもご紹介した青の洞窟。

青の洞窟は海蝕洞と呼ばれ、海の浸食によって生まれた洞窟を指す言葉です。

日本にも同じ沖縄県内や他の土地にいくつかの青の洞窟がありますが、温暖で水濡れしても寒くなく、アクセス性が良いことで恩納村の青の洞窟は屈指の人気を博しています。

ここは立地が良く気軽に訪れられることからアクティビティスポットとしても有名で、特にその青さを全身で体感できるシュノーケリングやダイビングに適したスポットです。

盛んにアクティビティが行われていることから洞窟内に生息する魚たちも人の来訪によく慣れていて、探検気分と海遊びの両方を堪能できるでしょう。

たくさんの離島などを含めた県内全域でも指折りの人気観光スポットですので、ぜひ訪れてみて下さい。

 

万座毛

沖縄の自然、万座毛

恩納村を訪れる上でもう一ヵ所外せない自然スポットが、万座毛(まんざもう)です。

変わった名前をした万座毛は高さ20mほどの崖と、そこから臨める絶好のロケーションが人気のスポット。

この崖を構成してる琉球石灰岩は琉球と名前についているように沖縄特有の地質であり、サンゴ礁が隆起した土地が長い歳月を経て姿を変えたものです。

ゴツゴツとした独特の景観によって崖そのものもユニークな印象となっており、私たちの目を楽しませてくれます。

そんな崖の上には芝生が広がっていて公園となっており、200台以上の駐車スペースもあるため、非常に訪れやすいスポットです。

崖からは青々とした東シナ海を見渡すことができ、島内でも屈指の絶景スポットとなっています。

その美しさはかつての琉球の王が「万人が座するに足る毛」であると述べて、それがそのまま土地の名前となったほど。

上の言葉は広さや景観を称して「万人を座らせるのに十分な野原だ」という意味のものであり、まさに琉球王お墨付きの絶景スポットというわけですね。  

 

琉球村

琉球村入口

恩納村で楽しめるのは自然景観だけではありません。

恩納村の中にある琉球村という施設は、沖縄古来の赤瓦の家屋などの建築を鑑賞できたり、工芸や伝統舞踊を体験することができたりする沖縄ならではのテーマパークです。

園内は、植物や何気ない道路など、見どころとして設けられた箇所以外も沖縄ならではのムードがしっかりと造り上げられています。

沖縄情緒をフルに味わいたいのであれば、琉球村への訪問はマストと言えるでしょう。

無料の駐車場が完備されていて飲食店やお土産を買えるお店も充実しているので、グループでわいわいと回る卒業旅行には特にオススメの施設です!

 

レンタカーで快適な旅行を楽しもう!

予約がすぐ埋まるレンタカーも事前に予約しておこう!

↓詳しくはこちら↓

 

卒業旅行でおすすめのアクティビティ

  沖縄を訪れたのなら、その海を全身で味わえるアクティビティもぜひ体験しておきたいところ。

以下に特に人気の高いアクティビティを簡単にご紹介させていただきますので、ぜひ参考にされてみてください。

 

シュノーケリング

ウミガメ

沖縄の青い海でのアクティビティといえば、海中の光景を全身で堪能できるシュノーケリングは外せません。

恩納村の海岸ではシュノーケリングが盛んに行われていて、ウェットスーツ、足に着けるフィン、呼吸を行うためのシュノーケルなどの用具をレンタルすることができます。

海面からシュノーケルの筒を出せば顔を上げずに息継ぎができるので、集中を乱されることなく海中遊泳に没頭できるでしょう。

シュノーケリングは特に人気の高いマリンアクティビティであり、さまざまな土地で楽しむことができますが、やはり沖縄の青い海に潜るのは格別です。

透明度が高いため、遠くまでクリアに見渡すことができますよ!

 

ダイビング

青の洞窟でダイビングを楽しむ女性二人

ダイビングはシュノーケリングと同様に海への潜水を楽しむアクティビティですが、酸素タンクなどを背負って潜るため、より本格的なものとなっています。

重装備かつ本格的なダイビングにはライセンス取得が求められますが、少しハードルが高いだけにそれに見合っただけの満足感を得られるでしょう。

長時間、より深く潜ることができますので、海面近くから海を見渡すのとは一味違う海中探検を楽しむことができるのです。

恩納村ではたくさんのツアーが組まれており、中にはライセンス取得を含めたものもありますので、この機に腰を据えてチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

 

カヌー・カヤック

恩納村でシーカヤックを楽しむ二人

お手軽に沖縄の海をエンジョイできるアクティビティとして、カヌーやカヤックは幅広い年代からの人気を集めています。

カヌーとカヤックはいずれも少人数で乗り込む小型の船を指したもの。

オリンピックなどで見かける競技用のカヌーを想像して難しい、大変そうというイメージをお持ちの方もいらっしゃいますが、アクティビティ用のものは簡単かつ安定しています。

カヌーとカヤックいずれもちょっとやそっとでは転覆せず、楽に漕ぎ進めることができるため老若男女に親しまれています。

これらの船は二人乗りができるものも多く、卒業旅行でお友達や恋人と一緒に乗って思い出を作るのには最適です!

 

SUP

SUP

SUPとはハワイ発祥のファッショナブルなアクティビティ。

大型のサーフボードか専用のSUPボードに乗って水面に立ち上がり、パドルを用いて海を漕ぐというものです。

フォトジェニックなことからInstagramなどでは人気が高いため、利用されている方はよくご存知かもしれません。

カヌーなどと同様、外見に反して高い安定性があることからどなたでも気軽に参加できる点が大きな魅力。

大判のボードを利用するため複数人で乗ることもできますので、こちらも卒業旅行には大変オススメです。

 

マリンスポーツ

沖縄の海に来たならマリンスポーツも外せません!

大型ボード、バナナ型のボートに乗って水上バイクで牽引してもらうビッグマムやバナナボートであったり、水圧で空に浮かぶフライボードはお友達と最高の楽しさを味わえます。

マリンスポーツは水上バイクをはじめとしたさまざまな道具が必要なため、自分たちでチャレンジするのは難しいもの。

しかし恩納村であればツアーに参加するだけでインストラクターが安全を確保しながら楽しませてくれますので、チャレンジするには最適の環境です。

沖縄の海で思う存分楽しみましょう!  

 

卒業旅行でおすすめのツアー3選

恩納村の海を堪能できるツアープランを3つご紹介させて頂きます。

ぜひ自分たちの卒業旅行に合ったプランを見つけて参加してみましょう。

 

万座毛を海から眺めるバナナボートorビッグマーブル

大人気の爽快なマリンスポーツと恩納村の誇る絶景がセットになったのがこちらのツアー。

バナナボートやビッグマーブルでハイスピードに海を疾走しつつ、万座毛を見上げることができます。

琉球石灰岩の迫力ある崖を眺めながらのアクティビティはとてもスリリングで、卒業旅行らしく大盛り上がりできること間違いなしですよ。

 

【恩納村】【地域共通クーポン対象】シュノーケリングで「青の洞窟」へ癒しの旅に出かけよう!心者大歓迎!青の洞窟シュノーケルコース

せっかく卒業旅行で恩納村まで足を運んだなら、それぞれアクティビティの得意苦手で差が付かないようにみんなで楽しみたいですよね。

青の洞窟で行われているこちらのツアーでは、初心者でも安心のシュノーケリング体験ができることで高い人気を博しています。

1人のインストラクターがグループ混合のお客様を10名以上連れてシュノーケリングを行うお店が多い中、こちらのプランは、1人が担当するお客様を6名までに制限して、泳げる方も泳げない方も一人一人しっかりサポート致します。

更に、シュノーケリングで必要な水中マスク、シュノーケル、足ヒレ、ライフジャケットはもちろんウエットスーツ、マリンブーツも全てご用意しております。

青の洞窟だけでなく沖縄の海も存分に楽しんでもらえるよう熱帯魚にエサやりも体験することができます。

カラフルな熱帯魚が手元まで近寄ってくるので、なかなか経験出来ない魚たちとの触れ合いは、卒業旅行の素敵な思い出になること間違いなし!

 

【恩納村】【地域共通クーポン対象】1グループ貸切体験ダイビング!「青の洞窟」で海中世界をのぞきに行こう!

真栄田岬のビーチから「青の洞窟」へ行ける確率は、年間でなんと30%ほど・・・!

他のショップ様が「青の洞窟」に行けない時も、こちらのプランのガイド様はボートダイビングもできるので「70%以上」の高い確率で青の洞窟に行くことができます。

1人のインストラクターが担当するのはゲスト2名までと「安全性」に力を入れているので、初めての方や泳げない方も「安心」「安全」「満足感」をお約束いたします。

もちろん、写真撮影もOK!ガイドが撮影したデータをその日の内に受け取れます。

「青の洞窟」だけでなく沖縄の海も存分に楽しんでもらえるよう熱帯魚にエサやり体験もできます!

めったに経験出来ない魚たちとの触れ合いは、ダイビングの中で一番インパクトの強い思い出になること間違いなし! 

 

まとめ

卒業旅行を中心に、恩納村の観光についてご紹介させていただきました。

卒業してもお友達との関係が終わるわけではありませんが、人生の大きな転機を経て会える機会は今までよりも減ってしまうかもしれません。

最後の思い出を笑顔で飾って寂しさを吹き飛ばすためにも、ぜひ快活な青空と青い海が待っている恩納村へとお越しください!  

R.Tanaka

条件から探す

予約から参加の流れ

  • ツアーを探す

    シーンや時間帯から参加したいツアーを探してみましょう♪

  • 予約プランの申し込み

    申し込みたいプランを決めたら、日付と時間帯を選んで申し込み開始!

  • 予約確定

    予約が完了すると、青の洞窟ツアーズから連絡がきます♪

  • ツアーに参加

    あとは当日参加するだけ!思いっきり楽しんじゃおう!!

アクティビティから探す

一覧を見る
当日予約OK